【】

今、不妊治療を受けている方が沢山いらっしゃ
TOP PAGE > 今、不妊治療を受けている方が沢山いらっしゃ

今、不妊治療を受けている方が沢山いらっしゃ

今、不妊治療を受けている方が沢山いらっしゃいます。妊娠する可能性があるのならと、できる事は何でもやろうという方も多いのではないでしょうか。


やれる事は沢山あります。1つ目に、毎日の食生活をバランスの良いものにするということです。無理なダイエットは栄養に偏りが生じるのでオススメはできません。もう1つは妊娠中に欠くことのできない葉酸という栄養素です。赤ちゃん体をつくる大切な栄養素です。

サプリメントなら簡単に摂取できるので忘れずに摂るようにしましょう。



身近なところから取り組むことが妊活を進めるのに肝心なこととなるでしょう。世間に妊活という言葉が浸透するようになったのはつい最近のことです。

女性の妊活として、体を冷やさないことが大事だと言われています。

女性の方が男性よりも身体が冷えやすいと言います。
冷えが長期的に続くと月経周期も不安定になることがあり、妊娠しやすい体質から遠ざかってしまいます。



冷え改善のためには、筋力アップと毎日の入浴、飲食物は暖かいものを選んで食べるように努めることが大切です。
生理周期がもともと乱れていたので、とりあえず基礎体温を毎日計るようにしました。

インターネットなどから得た情報を参考に自分のやり方でタイミングを探ってみましたが、半年が経過しても赤ちゃんを授かることができなかったので、ネット通販を利用して海外製の安い排卵検査薬を購入し、しっかり排卵日がわかった上でタイミングをとると、わずか4ヶ月で妊娠することができました。夫婦ともに仕事に忙殺され疲れと眠さからタイミングを逃してしまうことも多かったので、排卵日をきちんと特定できたことが妊娠に繋がったのだと思います。

もう子どもを持ってもいい頃だよねと、主人とはよく話をしています。
とりあえずは妊活も入門編から始めていくといいように思います。日々の生活で身体の冷えとりを行ったり、ズボラだった基礎体温の習慣をきちんと、アラーム機能を使って毎日の起床時間を同じにして計っています。毎日3回の食事も欠かす事なく食べるようになりました。


睡眠時間も22時〜7時に眠る事でしっかりと確保するようにしました。

今月はようやく検査薬を使えるのですごく楽しみにしています。



結婚から半年が経ち、私たちも子供が欲しいと思うようになった頃です。妊娠に適した身体になるように私が取った方法はシンプルで簡単な事です。
冷え性の改善、それだけです。

身体の冷え取りは赤ちゃんを望む女性にはとても大事なことです。できる限り身体を冷やさないように、大好きな氷菓はほどほどにしておくこと、冷たいものを飲まず、常温のものをできるだけ飲むようにしています。簡単でシンプルな事ばかりですが、私の体の妊娠力を信じて、健康的な方法で妊娠できるように毎日頑張ります。結婚して赤ちゃんを授かりたいと妊活も考えるようになった時、パートナーにもその事を伝えましょう。



妊活を進めていくのは、主に奥様だというご夫婦も多いですが、女性一人が努力をしても報われるわけではありません。

夫婦が一緒になって不妊治療を進めている事例も、最近では増加しており、そこで不妊の原因が男性側にあったという事例もあります。しかも自然妊娠が不可能な場合には、どのような治療をいつまで続けるのか、あらかじめ決めなければいけません。その際に必要とされるのは夫婦のお互いを支え合う力ですから、ぜひお二人で話してみましょう。妊活で何よりも大事なことはまず自分の排卵日を知る事です。今は携帯やスマートフォンからも使える便利なサイトも数多くあり、生理の始まりと終わりを入力すれば排卵日がいつ頃かわかるようになっていますが、多くの場合は生理開始から14日後を表示しているだけで、必ずしも自分がその周期で排卵するとは限りません。こうした事から、予測とは別に基礎体温を毎日つけるようにしましょう。まずそこから始めて、少なくとも3か月は様子を見てみましょう。
排卵日を知るために基礎体温を付けています。

毎朝動かずに計らなくてはいけないため、布団から手の届く場所に体温計を準備しておくのは良いのですが、目覚めきっていない体で体温を計ると二度寝の危険性が非常に高くなるので気を抜けません。

計るのには問題ありませんが、次に目が覚めた時には出勤時間を過ぎていた、何てことになってしまうからです。



基礎体温は女性ならではの体調管理方法でもありますので、妊活をする必要がない方でも試しに計ってみてください。

見本通りのグラフにならない時は体が疲れていると判断をして、生活習慣の見直しを行っています。一口に妊活と言っても色々な方法があります。


ヘアーサロンでの髪染めも化学的なものより自然由来のものを使うようにしたり、食品も自然派のものに変えたりするのも妊活の1つだと言えます。

特に体の冷えを防ぐことはかなり効果がある妊活とされています。

私たちは常に子供がなかなか出来ず悩んでいましたが、私達のどちらにも問題がないとわかり、上記に掲げたことに注意しながら妊活をし続けて、その結果、今はお腹に赤ちゃんを授かることができました。自分の身体をしっかりと見直すこと、まずはそこから妊活を始めましょう。

生理周期に乱れはないか、無排卵のまま生理が来ていないかどうか知っておかなければいけません。毎朝決まった時間に起きて基礎体温を計測し、数値をグラフ化していきましょう。



そんな面倒なことしたくない!そんな人にお勧めなスマホ用アプリやサイトもあるので、使ってみましょう。

約3カ月ほど毎朝忘れずに基礎体温をつけていくと、あなたの身体にも周期があることがわかると思います。あなたがより身体のことを知ろうとする事が、妊活の最初の一歩となるのです。

ただいまの時刻








Copyright (C) 2014 ピジョン葉酸サプリは危険?その口コミの真実を妊婦が解説 All Rights Reserved.

ページの先頭へ